小規模事業者とAirREGIと消費税軽減税率

消費税の軽減税率の導入が議論を呼んできますが、財務省や我々の業界、経済団体などは複数税率に反対する意見が少なくありません。先行して導入している欧州各国の問題や、小規模事業者の事務負担増が反対理由としてあげられています。理論より政治力学でどうやら導入されそうな風向きですが、賛否はともかくこれは小規模事業者においてさらなるIT化が進むきっかけになっていくのかもしれません。これまでは費用面からなかなか難しかったPOSレジもAirREGIのような無料アプリが登場したり、会計ソフトもfreeeやマネーフォーワードのような新しい思想のクラウドサービスが登場してきました。それぞれデモを見てみましたが想像以上の出来栄えです。高価なシステムと同じような効果が情報化の進展により廉価に得られる時代が近づいてきているのを実感します。便利さと同時にのるかそるかの淘汰の時代がやってくる予感がします。

カテゴリー 未分類.